2012年06月03日

だいぶ引越しが終わった

すっかりブログのことを放置してましたが、生きてます。

最近、公私共々やたら忙しく、毎週末なんらかの用事が詰まってます。そんな中ようやく引越しが大体終了しまして。いや、入居自体は4月からだったんですが、なんだかんだで長引いてしまっているのです。

床にはまだ一部の小物が散らばっていたりしますが、ほとんどのものはどうにかして収納場所に押し込みました。あとは、押し込んだ荷物をちゃんとしまいなおすだけ。・・・あと何か月かかるんでしょうね。というか、あきらめずに最後までちゃんと片付けするんですかね、自分。。。

ちなみに来週末は溜まったマイルで旅行です。この部屋のことはとりあえず忘れて、羽を伸ばしてくることにします。


posted by ち。 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年03月19日

RanRan食べたい

3/19(月)って、日曜と祝日に挟まれてるよね。となれば、ひっくりかえってココもお休みになるべきだよね。ということで有給とることにしました。で、せっかくの平日の休み、普段出来ないことをしようと思い、一路、かつて住んでいた古巣に車をかっ飛ばすことにしたのでした。

とりあえず、まだ現地に住んでいる友達に連絡を取ったのはいいのですが、いちおう向こうも社会人なので夕方までは適当を時間をつぶすことにして、母校の大学を見学することにしました。

20120319_1.jpg

相変わらず無駄に広い。そして余った敷地を使って常に何かを建てている気がします。今回、気づいただけでも建物が3つ4つぐらい増えてました。で、広場には謎の像も増えている。。。よくわかなんないんですが、こういうのって大学の芸術系の人の作品だったりするのですかねぇ。残念ながら自分には芸術的良さがわからず、不気味な像にしか思えないのでした。

見学ついでに、昔は週一で耕したサークル畑も見てきました。いやー、てきとーに耕してますねぇ(笑)人数は増えてるくせに自分達の代と大して変わらない適当具合には微妙な安心感を覚えました。違うところといえば、よくわからない看板が増えてたことでしょうか。

20120319_2.jpg
・・・だれを騙そうとしているのでしょうか?謎。

その後、今も大学に残って研究してる知人を訪ねて何食わぬ顔で職場にもぐりこんだりしたのですが、アポ無しだったため残念ながら空振り。あらかじめ連絡してた友人U田さんと合流して、今回の主目的を果たすことにしました。それは

20120319_3.jpg

肉野菜丼、レタス豆腐で!(ただし、ひよって今日の↑は小盛)RanRan

いやー、この大盛り丼のお店、大学時代ほんとよく通ったんですよ。多いときは1週間で4、5回通ったはず。このお店は大盛りなんですけど、値段も安く、味もよく、そして丼の店にありがちな単品のおかずがドカーンと載ってるわけではなく、いろんなおかずが乗っているので飽きが来なず栄養バランスも満点!都内に引っ越してからも度々思い出しては食べたくなるんですが、残念ながら平日の夜しかやってないので、有給でも取らないと来れないんですよね。(と思ってたら、最近は祝日に営業してるらしい)

数年ぶりに食べたんですが、やっぱり美味い。大きな丼に盛られたそれぞれのおかずが、しっかりとした濃い目の味付けでご飯に載せられ、口に運ぶたびに肉汁の美味さだったり、ふわふわとした絶妙な火の通り加減のたまご焼き、わかめのしゃっきりした感触だったりとかが味わえる、本当に幸せな丼なのです。こんな店が近くにあれば確実に通うのに。うーん、新しいメニューも増えているようだし、また来てぜひトライせねば。

で、友達と懐かしい丼を平らげて、せっかくなのでとスタバに移動して真剣30代しゃべり場!いやー、酒も飲まずにまさか3時間も話し込んでしまうとは予想外でした。職場とかでは聞けないソフトウェア業界の話から、教育や電力不安の話まで幅広く話して、むしろRanRanに行くよりこっちで話し込むのがメインだったのではと思うほど充実した内容でした。特に仕事に関する姿勢とか思想という点で、とても刺激になったとともに、自分ももうちょっとまともに自分の仕事を語れるように哲学を持たねばと痛感した次第です。

その後、友人を自宅まで届けた後は、これもまた大学時代によく行ったきぬの湯に寄って一休み。どうも自分が卒業した後に改装されたらしくて、作りが結構変わってましたが、湯質は安定のナトリウム塩化物質泉の掛け流し。閉店間際まで居座ってリラックスしてから、空いてる高速道路をのんびりと走りながら帰宅したのでした。

いやー、よい一日でした。
そういえば、これで今年2箇所目の温泉ですか。目標の1温泉/月に向かって、もっと旅をせねば。
posted by ち。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年03月04日

引越し決まる。

去年から探してた引越し先ですが、不動産屋さんから希望通りの部屋を見つけたと連絡があり、さくっと引越しを決定してきました。

これでようやく、北向き部屋・駅徒歩25分・たまに深夜のくせにやたら美味そうな香りが充満する寮からおさらばできます!うれしすぎてちょっとテンション上がり中。

とりあえずは来月の引越しに向けて家電品・家具一式をそろえる必要があるのと、これまで選択の余地のなかったインタネットプロバイダーの選定でわりとワクワクです。そして、忘れてはいけない大掃除。今日は手始めに要らない本を売りに行ってきました。

が、なぜかこの土日に続々と届くAmazonの箱、箱、箱。。。
わけがわからないよ。(ただの注文のしすぎです)

posted by ち。 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年02月28日

Un-happy birthday to me!

今日は誕生日ということで、久しぶりに11時前に帰宅しました。やったー。やったー・・・。

最近、たまにドキドキが止まらない、なにこの気持ち。これは、、、不整脈?みたいな状態でして。たぶんストレスとカフェインの取りすぎだと思ったので、コーヒーと紅茶をカフェインレスに代えたら大分落ち着きました。しかし、たまに来る胃痛は治らず。疲れ目からか左目が二重まぶたになったまま直らない状況も続いていて、なんか誕生日らしくない感じです。

ふと気になって去年の誕生日を見てみると、あまり良くなさそうな誕生日だったっぽいですが、今も相変わらず、というか悪化している気も。。。

ということなので、次の誕生日までの目標は「死ぬな!」で行きましょう。


P.S.
俺、この仕事が終わったら、温泉に行くんだ・・・。
posted by ち。 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年01月10日

犬山旅行 予定外の4日目

予定外の4日目、朝眠かったんですよ。7:00集合だったのでアラームは6:30に設定して、きちんとその時間に起きたのですが、まさかの2度寝。気がついたらなんと6:57!しかも集合場所は自分の部屋!!しかも格好がひどいことになってる!!!

超あせりながら3分で最低限の分は整え、やってきた人に余裕があるように出迎え(内心はもちろん「やっべー」状態)、先にロビーで待っててもらうことにして、なんとか10分以内に部屋を片付けて出発することが出来ました。

件の病人は、自分の荷物もちゃんと持って歩けるほど回復したご様子。いやーよかったよかった。何気に福島まで送り届ける覚悟は固めてあったのですが、その必要はなかったようです。

その後、名古屋的標準食であるらしいというモーニングを探したのですが、名古屋駅周辺では見つけることが出来ず、普通に駅のお店で朝食を取り、さくっと新幹線に乗り、東京駅の東北新幹線乗り換え口まで元病人を見送ったところでお役目終了。電車乗り継いで、自宅に帰ったのでした。

今回思ったんですが、やっぱりいざという時ほど各人の処理能力が試されますねー。調子が悪くなって歩けなくなってしまったとき、颯爽とタクシーを止めて病人を乗せて駅に向かったY城さんには感心しました。乗せてもらった人は十分に感謝しておくように(笑) あ、自分は結局ほとんど役に立ってないので年中足を向けて寝てもらっても大丈夫です。そもそも旅行翌日は午前休暇の予定だったしね。


そんなこんなで長かった3泊4日の旅も概ね無事終了。呑むのは楽しいし、呑んで話に付き合ってくれる人ってのは本当にうれしいんだけど、まーほどほどにね、という有難い教訓が得られたのでした。
posted by ち。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年01月09日

犬山旅行 3日目

犬山旅行最終日の朝は、軽い頭痛を感じるところから始まりました。やっぱり昨日少し呑み過ぎた上に、寝る直前まで飲んでたのでアルコールが若干体内に残ってしまったようです。

そんなこともあり、朝はわりと遅めまで寝て朝風呂はあきらめ、朝のバイキングもゆっくりめの時間に頂くことにしました。なにやら昨日の宴会の影響か調子の悪い人もいたので、朝食後もホテルでゆっくりして、とりあえずTVでやってたプリキュアをみんなでぼーっと眺め、チェックアウト時間の10時ギリギリに宿を出発しました。

20120109_inuyama01.jpg
しかし、車で群れて移動するって楽しいですねー。前の車や後ろの車とよくわからないコミュニケーションをとりながら今日もまた犬山に向かい、今度は国宝犬山城を見学しました。

20120109_inuyama02.jpg
関ヶ原合戦前の建築だけあって、なかなか歴史を感じるつくりで階段もやたら急でしたが、特筆すべきは天守閣最上階からの眺めでしょう。素晴らしい景色もそうなんですが、微妙に外側に傾いた縁側が怖い!足元に見える木曽川に吸い込まれそうな気分になります。高い建物のなかった時代、多くの人がここで高所恐怖症みたいなものを体験したことでしょう。。。

昼ごはんはいかにも観光客向けにやってそうな、きしめん屋でさくっと食べ、関西組とはここでお別れしました。関東組はそのまま一路名古屋へ。途中クラックションを鳴らされながら名古屋人の怖い運転を体験し、1台は何故か大きく道を間違いつつも無事名古屋に到着したのでした。

さあ、レンタカーも返却し新幹線に乗るぞーとおもったら、、、

20120109_inuyama03.jpg
残念。幹事さんが駅の救護室に担ぎこまれてしまいました。↑は、救護室前で今後の行程を検討しているの図。名誉のために言っておきますが、別に楽しくて笑ってるのではなく、もう笑ってテンション高めるしかないや状態だったのです。朝のバイキング時点で顔色が悪く、犬山城は観光せずに休んでたのですが、こんなに体調が悪くなってしまうとは。配慮至らず無念。

とりあえずしばらく救護室で休むことになったので、駅周辺をさまよい満席ばかりの喫茶店・ファミレスに辟易しながら、ようやく見つけた地下街の喫茶店で一息つきました。混んでたのは成人式の影響ですかね?

20120109_inuyama04.jpg
甘味を食いつつ、あーでもないこーでもないとプチ反省会をしつつ、救護室が閉まる時間もあるので適当なところで切り上げ、結局自分たち3人が付き添いで残ることにして、仕事に忙しい残りには帰ってもらうことに。

帰る組を見送り、やや回復したらしい病人を連れて、急遽確保したビジネスホテルにタクシーで移動。よく似た名前の別ホテルに連れて行かれるというトラブルがあったものの、無事投宿。病人を寝かしつけることに成功しました。

さて、ここでやることのない3人が出来上がってしまったわけですが、せっかくなら名古屋を楽しまなきゃ損、ということで夕食に出かけることに。適当な店に入って、名物っぽいものを食べておなかを膨らませておきました。その後もちょっと店をめぐったりしつつ予定外の夜を楽しませてもらいました。

20120109_inuyama05.jpg
ちなみに今回の夕食、夕方の早い時間だったにもかかわらず名古屋コーチン売り切れ!なんということでしょう。またくるべきか!?

そしてホテルでは久しぶりに一人となり、いびきのない快適な部屋で眠ることが出来たのでした。
posted by ち。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年01月08日

犬山旅行 2日目

朝起きて、まず気づいたこと。
「あ、声でないや」

昨日、喉が痛いのに無理に喋ってたのが祟ったらしく、かすれた様な声しか出なくなってました。まー仕方ないということで、とりあえず朝風呂に。いや、風邪自身はホントたいしたことはなくほとんど治りかけてたんですよ。ただ喉が痛すぎるというだけの話で。

ちなみにこのホテルのフロは、朝夕で男女が入れ替わる仕組みなんですけど、明らかに朝入った風呂のほうがよい!男は朝早起きしない限りこの風呂に入れないなんて、差別だーと嘆いてみたり。

フロ後はホテルでバイキング。これがなかなか素晴らしく、いろいろ凝った料理が置いてあって楽しめました。和食なら朴葉味噌、洋食ならお絵かき付パンケーキを目の前で焼いてくれたり。おかげで朝から腹いっぱい食う羽目になりました。

で、2日目の観光に出かけたわけですが、行き先は昨日行ったリトルワールドとおなじ犬山市内の博物館明治村です。実は行くまでまったくどういう施設か知らなかったのですが、ここは10の重要文化財の建物を含む巨大な野外博物館だそうです。明治時代の日本の建物を移築し、そこで歴史や文化に関する展示がされていました。

ほんと色々な建物があったのですべては挙げ切れないのですが、

20120108_inuyama01.jpg
帝国ホテル旧館の複雑で趣のある造形に感動したり、

20120108_inuyama02.jpg
監獄独房で囚人ゴッコしたり、

20120108_inuyama03.jpg
天主堂で何かに祈ってみたり、といろいろ楽しみました。ちなみに自分はほとんど声が出せず、かすれた声で同行者に話しかけようとしても声が出ずスルーされるという悲しい目にあうなど、皆で旅行してるはずなのに一人旅気分を味わったりもしましたが、それなりに楽しみました。実際、これだけの歴史的建造物が大量にあるっていうのは、ある意味かなり効率的な観光なんじゃないでしょうか。

ちなみに一番面白かったのは、暗夜回廊という、本当に真っ暗な中を手探りだけで進む迷路でした。てっきりちょっと位明かりが外から漏れてるだろうと思ったんですが、そんなことはまったくない、ホントの暗闇の中を前後に居る人間をどつきながら進む、なかなかスリリングな迷路でした。入り口で「どうしてもダメだったら、鳴らしてくださいね」と防犯ブザーを渡されたのも、ただの脅しじゃなかったのですね。。。ふと後から思ったのですが、これ明治に何にも関係ないですね。面白かったからいいけど。

そんなこんなで、園内の食堂で取った昼ご飯をはさんで、午前午後と明治村内を歩いてほとんど廻りました。そうしたらほとんど閉園時間の4時前くらいになってしまい、再び長良川温泉のホテルへ帰宿。今度はホテルの人の案内で、温泉街の散策ツアーです。

20120108_inuyama04.jpg
文字通り川沿いに発展した長良川温泉ですが、建物にも随所に川縁だったという特徴が見られたり、またよくテレビで見るような鵜飼でも非常に有名な場所だそうです。温泉街としてはこじんまりとしているんですが、昔の面影が残る風情のある町並みでした。

というわけで、今晩のご飯は鮎! 近くの川原町泉屋というお店で鮎づくしコースを堪能しました。今は別に鮎の時期というわけでもないんでしょうが、色々な調理法で工夫を凝らした鮎を楽しみました。特に塩焼きはふっくらして美味しかったですねー。

その後はホテルに帰ってまた温泉です。そうそう、食後にちょっとホテルの売店にお土産を買いに行ったんですが、そこで残念な人を見かけました。ひとがふつーに土産物を見てるときに、いきなりうれしそうに「う○こ!」と叫ぶ可哀想な人妻(2X歳)が。。。どうやらウコンについてなにか言いたかったらしいのですが、これを素で言い間違える人は初めて見ましたよ。悲しいですね。

夜は昨日と同じく部屋で宴会です。昨日よりも強力なアルコールを導入し、みんな元気に呑みました。

20120108_inuyama05.jpg
↑そのときの状況写真です。すでに日付が廻って意識のない人も居ますが、ここからさらに日本酒の瓶をあけ、久しぶりに酔っ払いました。みんなも程よく酔って、今回の旅行も皆楽しめたなー、とそう思っていました。思っていたんですよ。

つづく。
posted by ち。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年01月07日

犬山旅行 1日目

年も明けて仕事も始まり頑張るぞと思いきや、こんなところに3連休が。ということでいつもの面子で愛知県は犬山+αに旅行いってきました。

事前情報によると参加者は12人だったのですが、直前になって9人になったとか。ていうかK磯先生来ないの? いつも旅行の神社仏閣等解説を楽しみにしてたのに。F間は珍しく来るかと思ったら、やっぱり来ず。何が起こった?

関東組の集合は、名古屋駅10時半ということで、わりと余裕を持って家を出発。昔ドSな某幹事が企画したときは、確か三重に10時半とか言う無茶振りでしたが、やはりこれぐらいが楽でよいですね。品川で8時半過ぎの新幹線に乗り込み、東京から来た人たちと合流し一路名古屋へ。

20120107_inuyama01.jpg

名古屋で6人がそろい、今度はレンタカーに乗り換え。聞いた話だと、幹事(K磯(嫁))はレンタカー借りるときに車の種類が1000ccとか2000ccとか書いてあるのを見て、一瞬車の容積のことかと思ったらしいです。うん、残念ですね。

20120107_inuyama02.jpg

車2台に分乗し、一路犬山のリトルワールドへ。なんでも世界中の建物や文化を体験できるそうです。ここで車で乗りつけた関西組と合流し、チケットを購入してからいざ中へ。・・・でも寒いので、まずはレストランでロシア料理フェアらしきもので胃を満たしてからいざ展示へ。基本的に屋外展示だから寒いんですよねー。未だ風邪が微妙に治っていないので、ちょっとビビリながらも広い園内を散策。建物を廻って色々見ながら

20120107_inuyama03.jpg

不思議な踊りを踊ったり、

20120107_inuyama04.jpg

謎のバッファロー狩りをしたり、

20120107_inuyama05.jpg

トーテムポールの物まねをしたり、etc etc で色々楽しみました。結局、閉園時間間近まで居座り、異文化を満喫しました。ちなみに希望者はオプションで各国衣装のコスプレが出来るそうです。まー自分達は誰もやりませんでしたが。だれかやれば面白かったのに。

その後は日も陰ってきたのでホテルへ直行。今回の宿は長良川温泉 十八楼。なんかいつもよりリッチな感じですよ。その代わり素泊まり。ということで夕食は一旦外に出て食べることに。

で、ディナーは飛騨牛!

20120107_inuyama06.jpg

お値段もそこそこしましたが、旨みがあって柔らかく非常に美味い!やー、やっぱブランド物の国産牛は美味いですねー。普段の食が貧しいだけに、最高の気分。そしていい気分のまま宿に帰り温泉に入り、夜はお楽しみの宴会。

20120107_inuyama07.jpg

リトルワールドで買い込んだワインとかを中心に、日付が変わるまで飲みふけったのでした。でも初日ということもあり、そんなに深酒もせず、ほろ酔い気分でこの日は切り上げたのでした。しかし、これがまさかあんなことになろうとは。。。

というわけで、つづく。
posted by ち。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2012年01月04日

2012きたる。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今日、ようやく実家から引き上げてきました。
実家では4歳児と0歳児の子守に奮闘しつつも風邪を引き、新年早々だめだめです。

去年1年を振り返ると、仕事はあいかわらず山盛りで残業代をたんまり稼ぐほど働く羽目になりましたが、胃痛の原因となった業務からはようやく抜け出し、今年からはもう少しのほほんと過ごせそうな気配です。プライベートは幸か不幸か特筆すべきことは無し。あ、上述の0歳児(姪)が生まれたことがわりと大きなニュースでしょうか。

今年の目標は、・・・思いつかない。とりあえず『1温泉/月』としてみますか。行ったことのない街に出かけましょうてことで。
posted by ち。 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年12月25日

それなりに満足のクリスマス

メリクリ。

去年は会社でクリスマスケーキを食うという、なかなか無情を感じるクリスマスでしたが、今年はちゃんと休みが取れ3連休と相成りました。

おかげでアウトレットに買い物しに行ったり、24日の夜にはローストチキンとケーキ食ってだらだら過ごしたり、ちょっと部屋を片付けたりして年越しの準備がいくらか出来ました。難があったとすれば、この連休中、会話したのはほとんどお店の店員さんだけだったということでしょうか。。。

まあ、ともあれそれなりに充実した3連休でした。今年の仕事は明日で終わりの予定です。あと1日頑張りますか。

ちょっと気になったメモ
NHKニュースより サンタクロースが北欧を出発
「そりはこのあと空を飛ぶことになっているので、サンタクロースのスケジュールに影響は出ないものとみられます。」 って、なかなか面白いこといいますね!このニュースを見た子供達はきっとサンタクロースを心待ちにしたことでしょう。NHK GJ!
posted by ち。 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。